初心者のためのサーフィンスポット in 糸島



■ 二見ヶ浦 futamigaura


西ノ浦から西へ行き、岬を越えたところが二見ヶ浦海岸です。数々のおしゃれな飲食店が並んでいるので、すぐにわかります。福岡では、昔から有名なサーフスポットで、波質はとてもよく、きれいな波に乗ることが出来ます。
海底は砂地みたいだが、実際は岩礁が所々にあり、サーフボードを破損したり怪我をしたりする可能性もあります。
潮の流れは速く、あっというまに沖に流されることもあるので、初心者にはあまりおすすめできないスポットです。波が小さくおだやかで、サーファーが少ないときなどは、初心者でも練習できるでしょう。駐車場は、有料駐車場になるようです。





■ 野北 NOGITA


普段は波がなかなか立たないが、大きなうねりが届いたときは最高のサーフィンスポットになります。海底はほとんど砂地で、波質も穏やかなので、初心者の練習に最適です。島のすぐ右側が最も波が立つ人気ポイントになってます。漁港のほうは、人は少なくなるので、のんびりサーフィン派向き。
駐車場は、有料駐車場が各所に完備されており、収容台数も十分にあります。





■ 大口 OOKUCHI


二見ヶ浦と野北の中間にあり、サーフィンショップやカフェの真下の海岸が大口サーフスポットです。
海底の砂地の形は年々微妙に変わり、波の立ちかたも、それにともなって年々変わるようです。
うねりが届いたときは、パーフェクトウェーブを楽しむことができます。





■ 芥屋  KEYA


にぎのはま、と呼ぶ数キロにわたる海岸すべてがサーフスポットになってます。海底はすべて砂地で、初心者の練習には最適です。
他のサーフスポットに波が立たない日でも、芥屋だけはサーフィン可能なときがあるので、チェックしておきたい。






初心者のサーフィング 序章

子供のころ、ブランコに乗った記憶はありますか?

誰もが自然に覚えたブランコ。  サーフィンも、回数を重ねることによって、自然に乗れるようになります。



足が届く場所でのスープライディング

初めてのボードやスーツがそろったら、まずは沖に出てみたくなるもの。

いけないことではないのですが、沖では上手くならないことがたくさんあります。

まず、ライディングの回数がたりません。

上手な人が沖でライディングしていて、それにまじって、はたして何回波に乗れるでしょうか。

良くて1〜2回。まったく乗れないこともあるでしょう。(私もそうでした)

まずは、浅い場所、膝から腰あたりの水深に立ってみてください。

そして、砕け散った小さな白波(スープといいます)で 寝そべったまま、波に押されたりして遊んでみましょう。

たまにタイミングが合って、スーッとボードが前に進みます。

これが、テイクオフと言って、サーフィンでは最も大切な動作になります。

まずは、20回、寝そべったままのスープライディングをしてみましょう。



自然の危険性を覚えましょう

サーフィンは自然が相手のスポーツです。自然は、サーファーに解放感を与えてくれますが、時として、牙をむくこともあります。潮流で、岩場に向かって流されたり、はるか沖に流されたり、落雷、準備運動不足による心臓麻痺などがあります。

カレント(潮流)・・・サーファーが大きな波に乗っている場所は、基本的に岸に向かって潮が流れています。そして、岸にたどりついた流れは、左右にわかれて、沖に向かって戻っていきます。この沖に向かう流れをカレントといいます。初心者がカレントに流されてしまうと、軽いパニックになります。自分だけどんどん沖に流されてしまうことに気づき、岸に向かって一生懸命こぐのですが、まったく進みません。パドルを止めたら、また、どんどん沖に流されます。

対策としては、必ず、足の届く範囲でサーフィンするということです。また、岸に平行に移動することで、カレントから逃れることはできますが、波にぐるぐる巻かれながら、岸に戻ることになります。やはり、ボードに乗れない初心者は、むやみに沖には出ない方が賢明だと思います。

波に連れ去られる動画 1
波に連れ去られる動画 2

サーフィンの基本的ルール

ワンマン・ワンウェーブ・・・一本の波にサーファーは一人、というルール。

右に行くのか左に行くのかわからない状態で、サーファー同士のライディング中の衝突を避けるには、

一つの波にサーファーは一人だけ、というのが安全です。

隣同士、お互いに譲り合って、順番に楽しく乗ってみてはいかがでしょうか。



なじみのサーフショップを持つ

サーフィン用品は、すべて消耗品です。 

ウェットスーツもボードもリシューも、修理したり交換したりする必要があります。

なじみのサーフィンショップをつくっておきましょう。




NEXT



FREAK'S STORE フリークスストア